2017年の最新版

カードローンは信用できる業者で購入しよう

カードローンは様々な金融機関で提供していますが、せっかく借りるのですから信用できるところを選びたいものです。 大手・有名どころの消費者金融、銀行、信用金庫などは全般的に信用できるので、どこから借りても問題ないでしょう。

それとは逆に、ほとんど名前を聞かない業者、WEBサイトを所有していない業者、カードローンの商品概要がわかりにくい業者などは避けたほうがいいでしょう。 怪しい業者から借入をしてしまうと、最悪のケースでは闇金から借りてしまうこともあります。 闇金の怖いところは法外金利を設定し、膨大な利息を請求してくることにあります。 グレーゾーン金利が廃止されてから闇金は撲滅したと言われていますが、水面下で活動している闇金は少なくありません。 借りてしまったら解約するのも難しいので、怪しい業者は最初から避けるべきなのです。 カードローンを利用できる方なら必ず信頼できる金融機関から借りるはずなので、こうした金融機関から借入できない方が注意する必要があるわけです。 消費者金融と銀行で借入できないから、ダメ元でネットの怪しい業者に申し込みしてしまう方がいますが、こうした業者はほぼ100%闇金だと考えていいでしょう。

最近の大手消費者金融は銀行系が増えていますが、これらの業者も信用できるので安心です。 大手銀行と提携しているわけですから、事前に優良業者とのお墨付きをもらっているのです。 カードローンの商品内容は一般の消費者金融ローンと変わりませんが、サービスが充実して傾向があります。 対応スタッフが丁寧だったり、借入・返済方法が多かったり、メールでの返済日お知らせサービスが導入されていたり。 カードローンはどれも同じに見えるかもしれませんが、細かい部分を比較していくと相違点がかなりあるものです。 長期契約をすることを考えると、少しでも使いやすいローンがいいに決まっています。 カードローン選びでは信用できること、そして使い勝手のよさで比較していきましょう。