2017年の最新版

カードローンの申し込みで審査を通過するために抑えるべきポイントとは

カードローンを申し込みする時にどうしても心配してしまうのが審査に落ちてしまわないかという点だと思います。そこでそうした悩みを持たれている方や審査の仕組みなどに疑問をお持ちの方にとってできるだけカードローンの申し込みで審査に落ちないためのコツについてみていきたいと思います。

まず、カードローンの審査が通るために必要とされている一般的なポイントですが、一定収入があること、年齢条件を満たしていること(20歳以上で66歳未満が一般的です)他社からの借り入れが複数ないことの3つがあげられます。これらの3つの条件は申し込みを行い審査に通るために最低限必要な条件です。これらの条件は間違いなくクリアしたうえでさらに確実にカード論の審査に通るためのポイントもあります。

まず、記入間違いをしないことです。意外かもしれませんが申し込み用紙に記入間違いがあったり記入漏れがあったりすると嘘の情報と判断されてしまうことがあるため注意しながら記入する必要があります。

次に、限度額を控えめにすることです。特に初めて借りる金融業者の場合は何よりもまず信頼関係を築くことが大切となりますので限度額を控えて申し込むことで金融業者側も前向きな姿勢になり審査が通りやすくなります。

最後に、カードローンの申し込みは1社だけにすることです。同期間のうちに複数のカードローンの申し込みを行ってしまうとそれだけ返済額が増えるのは言うまでもありませんので、金融業者としては返済能力が低下すると判断するしかなくなりますのでその結果として審査の通過が難しくなってしまいます。金融会社は信用機関を通してその他の金融会社に申し込みしたことを直ちに知ることができるようになっていますのでカードローンの審査を確実に通りたい場合はこうした複数社への申し込みは控える必要があります。

カードローンには銀行系のものもありますし比較的審査が通りやすい消費者金融系のカードローンもありますのでこうしたことを考慮したうえで申込みすることをお勧めします。