2017年の最新版

誰にもバレないようにカードローンを利用する

カードローンは利用目的を問わず、生活費の足しや冠婚葬祭などの出費、果てはギャンブルの資金などにも使用することのできる無担保の金融商品で、条件さえ満たせば誰でも契約することができます。しかし、誰もが利用できるからといって借金を作っていることに代わりはなく、家族にバレると恥ずかしいといった気持ちから見つからないように利用したいと考えている人も少なくないはずです。利用していくうえで気になるのは誰にもバレずに利用できるかといった点で、家族はもちろんのこと、会社の人にもそれらしいことは見られたくないと思っているでしょう。

実際にカードローンの申し込みを行うと、会社への在籍確認が行われるため、万が一にもバレる可能性はあります。しかし、現在ではそれらを一切排除して、バレないカードローンの利用ができるようになっているのです。一番の懸念である家族への心配は、カード会社からの郵便物による発覚ですが、現在はカードの発行以外で郵便物を送付することはほとんどありません。それでも心配な人はカードレスで利用できるWEB完結の申し込みをすると、カードの発行自体が行われず、WEB上で全てのやり取りを行うことが可能です。借り入れは個人の銀行口座に振り込んでもらえば良く、返済も証拠の残らないATMからの振込で利用することができます。この方法ならカードを持つ必要もなく、持ち物からバレる心配もなく、利用明細もWEB上からプリントアウトすれば郵送物も必要なくなります。

会社への在籍確認についても本来は電話による確認が必要ですが、どうしてもという人のために給与明細など本人が会社で働いているという証拠が提示できれば問題ないようになっています。全ての消費者金融で対応しているわけではないため、これらの方法が利用できるというわけではありませんが、一部の企業では本人とのやり取り以外では外部との接触がないように気を配ってくれているので、誰にもバレないようにカードローンを利用することが可能です。