2017年の最新版

無職でも借りられるカードローンは存在する?

お金を借りたいと考えた時、まず最初に選ばれるのが、カードローンでしょう。最近では、即日に審査を受けて、すぐに借り入れが可能になるという会社も増加していますから、急いでお金が必要という時に、大変便利です。また、インターネットからの申し込みができるところが多くなっていますので、自宅から簡単に申し込みを済ませて、素早くカードを発行してもらう、ということも可能です。

ただし、カードの発行には審査が必要であり、書類の提出や、在籍確認などをクリアしなくてはなりません。もしも現時点で、無職であるという場合には、カードローンによる借り入れが出来ないのでしょうか。

審査基準はカードローン会社によって異なりますので、一概に不可能とはいえませんが、やや難しいというのが現実でしょう。しかし、例えば無職の専業主婦である場合、配偶者の収入状況によっては、借り入れが可能となることもあります。そういったケースを除いた場合、無職の状態で一般的なカードローンの審査をクリアすることは、ほぼ不可能かもしれません。

では、現時点で無職の状態であっても、カードローンを始めるためには、どんな対策をすれば良いでしょうか。まず、ひとまず何かしらのアルバイトを始める、というのが、一番早い方法かもしれません。カードローンの会社によっては、審査が厳しいところもあり、アルバイトではカードの発行が出来ないところもあります。しかし、審査がゆるいところであれば、アルバイト勤務であっても、一定の収入があれば、カード発行が可能な場合があります。一つ注意したいのは、それまでの勤務継続期間がどれぐらいか、という点も審査されるということです。アルバイト先を決めて、翌日にカードローンを申し込む、という形ですと、発行は難しいかもしれません。どのようなアルバイト先であっても、それなりの期間が経ってから、申し込みをしたほうが、審査を通る可能性がずっと高まると考えられます。