2017年の最新版

カードローンは自分にとってメリットの高い選び方をするのが一番です

大きな買い物をする時に現金払いにするか、カードローンを利用するかは人によって異なりますが、欲しいものができた時にそれを買えるだけの現金を常に持ち歩くのは大変です。カードを一枚財布に入れておくほうが財布が分厚くなることもありませんし、安心感も違います。

ただカードローンも取り扱う業者が増えてきたため、選び方に迷うケースも出てきました。 そのため闇雲にカードローンを利用するのは得策ではありません。特に金利の高さと返済のしやすさ、カードを作れるかどうかの三点から、適切なカードローンを選ぶことが重要です。

まず金利の高さは、カードローンを申し込む時にホームページを確認します。低ければその分だけ返済する時の額も減るので、複数の業者を比較検討するのが合理的です。

次に返済のしやすさは、ATMや業者の店舗が自宅の近くにあるかだけではなく、返済にかかる手数料も重要な要素になってきます。自宅の近くにコンビニがあるのなら、そのコンビニ内にカードローンのATMが設置されているパターンが多いので、返済するために遠くまで行かなくてはいけない可能性は減ります。ただコンビニのように24時間必ず人がいる場所でカードローンの返済を行うのが嫌な人などは、自分が求める返済条件があったところを探す必要が出てくるので注意が必要です。

そしてカードローンの選び方で最も重要なのが、カードを作れるかどうかの審査です。結局この審査を通過できなければ、金利の高さや返済のしやすさで選んでも恩恵を受けることが出来ません。 基本的には自分の年収や職業でも審査に合格できるかを、あらかじめ業者の公式サイトでチェックしてから申し込むのが適切な方法となります。特に主婦や不安定な収入になりがちなフリーターの人は、最初から主婦やフリーター歓迎と書いてある業者に絞って審査を受ければ、審査に落ちる確率を減らすことが可能です。

年収が低くて審査が不安な場合は、収入証明書が必要ないところを選ぶ方法も存在します。