2017年の最新版

カードローンでボーナス払いはできるの?

クレジットカードでは、ボーナス払いという返済方法があります。クレジットカードのボーナス払いは、一括払いや二回払いと同じで、手数料が無料です。最大で7ヶ月間、手数料ゼロでお金を借りられると考えることができるので、とてもお得です。もちろん、ボーナス払いにはリスクもあるので、使いすぎには注意が必要です。

カードローンでは、残念ながらボーナス払いはありません。カードローンは原則としてリボ払いとなっています。カードローンを利用して、ボーナスが出たときにまとめて返済をしてしまいたいという人は、毎月の負担が少ないカードローンを選ぶとよいでしょう。例えば、50万円を借りたとき、毎月利息だけを返済していけばよいという会社もあります。銀行カードローンで50万円を借りて、金利が14.4%だった場合、1ヶ月あたりの利息はおよそ6000円になります。その場合、毎月6000円だけを返済していけばよいということです。元本は50万円から減りませんので、毎月6000円が利息としてとられてしまいますが、ボーナスが出たときに一括で50万円を返済してしまえば、ボーナス払いに近い運用をすることができます。ただし、クレジットカードのボーナス払いは手数料がゼロなので、利息分の損をすることになってしまいます。

ボーナスで一括返済をしようと考えていたのに、業績が悪化して、ボーナスの金額が思ったよりも少なかったり、1円も出なかったりする可能性もあります。そうなると、大きな借金が残ってしまい、返済が困難になってしまうというリスクもあります。ボーナスは絶対に支給されるものではなく、カードローンの返済であてにすることは危険だということも、よく理解しておきましょう。ボーナスの目安としては、大企業なら給料の2ヶ月分~3か月分、中小企業なら給料の1か月分程度になります。予想されるボーナスの金額のギリギリまで借金をしてしまうということは、なるべく避けるようにしましょう。