2017年の最新版

返済余力があれば、カードローンの借金を一括払い

近年、カードローンを利用する方が増えてきています。

カードローンとは、ローン会社から発行されたカードを用いてお金を借り入れるローンのこと。カードは、コンビニなど街中に設置されているATMで利用でき、いつでもどこでもお金を借りられる利便性が人気です。

また、自分の銀行口座に借り入れ金を入金してもらうことも可能です。クレジットカード決済が多く、あまり現金を持ち歩かない方は、クレジットカードの引き落とし口座に、カードローンの借り入れ金を入金すれば便利ですね。

以前は、カードローンの取り扱いは消費者金融やクレジットカードを取り扱う信販会社など、ノンバンク系のローン会社が多かったのですが、最近はメガバンクなどの銀行の中にもカードローンを取り扱うところが増えてきました。

また、大手の消費者金融会社が大手銀行グループの傘下に入ることも多くなっています。銀行がカードローンを取り扱うことで、利用者に安心感を与えていることが大きいのでしょう。

また、銀行のカードローンは、消費者金融系のローンよりも金利が若干低めに設定されていることが多いです。ローン利用を検討されている方は要チェックです。

ところで、借り入れたお金はきちんと計画的に返済していく必要があります。通常は、毎月の決まった額を返済日までに返済します。

ただし、カードローンの問題点は、この返済が滞ったり、忘れてしまったりする人が多い点です。

大きな理由としては、金利が高いために毎月の返済負担が大きいことが挙げられます。また、毎月の返済日までに返済を行わなかった場合には、ペナルティとしてさらに高い金利がかけられます。

ローンの返済を楽にするためには、まずは、無計画に借り入れせず、借り入れ額を、ご自分の収入に応じて余裕を持った額に抑えることです。

もう1点は、余力がある月には繰り上げ返済を行って借金を圧縮しておきましょう。借り入れ総額が少なくなれば、毎月の利息支払いも抑えられます。また、ボーナス時などに一括払いで全ての借金を清算できればなおよいです。