2017年の最新版

カードローンは個人事業主でも利用できる?

ちょっと今月はお金のやりくりがきついな、というときに便利なのがカードローンです。

このローンの最大のメリットは使いやすさです。銀行やコンビニなど街中にあるATMで、ローン会社から送られてきたカードを使うことで、いつでもお好きなときに借り入れができます。急にまとまったお金が必要になったときには大変便利です。

また、自分が指定した銀行口座に振り込む形で借り入れをすることもできます。

カードローンの利点としてもう1つ挙げられるのが、誰でも利用しやすい点です。一般にお金を借りるといえば、銀行からの融資が思い浮かびますが、銀行融資では審査基準が厳しいため、誰でも利用できるわけではありません。

年収が一定以上あるとか、毎月安定してお給料がもらえる正社員に限られるとか、融資する人についての条件がいろいろと厳しいのです。

これと比べると、カードローンの審査は、収入に関する要件が銀行融資ほど厳しくはありません。契約社員の方はもちろん、アルバイト、パートで収入を得ている方、さらには、毎月の収入が不安定な個人事業主の方でも審査に通過することは可能です。

また、審査スピードが速いことも特徴です。カードローンに申し込むと、たった30分ほどでメールで審査結果の通知がきます。たいていの方はこの審査に通過し、そのまま契約手続を行えばその日のうちに契約が完了します。今まで一度も契約したことのない方でも、申し込んだ日に借り入れをすることも可能です。

ただし、カードローンの問題点は金利が高いことです。慢性的にカードローンを利用していると、常に、借入金に対して高い金利がかかり、毎月の返済に加えて多額の利息を払わなくてはなりません。

特に毎月の収入が安定しない個人事業主の方は要注意です。収入がほとんどない月に返済が滞ってしまうことがないよう、借り入れは最小限に抑えましょう。一方で、逆に余力があるときには、借入金の返済を進めていくことを心がけましょう。