2017年の最新版

フリーランスでカードローンの利用は可能

フリーランスの方でも、カードローンを利用することができます。利子が高くなる場合がありますが、担保を用意したり、保証人を探す必要がないので、お金を借りやすくなっています。

カードローンの会社にはいくつかの種類があります。フリーランスの方だったら、消費者金融系の会社か、信販系の会社がお勧めです。この2つのタイプの会社は、審査が緩やかなことで知られています。

申し込んで、特に問題がなかったら、すぐにお金を借りられるようになります。即日融資も可能です。

消費者金融系と信販系の審査は緩やかなのですが、多めのお金を借りるときは、収入を証明する書類が必要になります。50万円以上を借りる場合は、自分の収入を証明する書類をまず用意しておきましょう。納税証明書などを使うことができます。

そのような書類をコピーしてカード会社に送ります。すぐに借りたい場合は、カメラで撮影した後に画像にして、ネットにアップロードする方法もあります。最近はこの方法を使えるカードローンの会社が増えてきました。

収入を証明する書類を用意するのが面倒な場合は、銀行系の会社に申し込む方法もあります。銀行系の会社は審査がやや厳しくなります。フリーランスの方の場合は、審査に時間のかかる場合もあります。

しかし、100万以下のお金を借りる場合、収入を証明する書類の提出を免除されることが多くなっています。銀行系の会社の場合、収入を証明する書類の提出を求められる金額が、それぞれ異なっています。申し込む前にその会社のサイトで確認しましょう。

フリーランスの方が他の会社のカードローンをすでに使っている場合は、審査に通りにくくなることがあるので、注意が必要です。他の会社に借金があって、新しく借りる場合に借りる金額の合計が年収の三分の一を超えたら、新たな借金はできません。

これは総量規制と呼ばれる法律の適応を受けているためです。この法律の適応を受けるのは、消費者金融系か信販系の会社です。