2017年の最新版

スマホのアプリを使ってカードローンに申込む

まだまだ給料日は先だけど、どうしても買いたい商品がある時は友達からお金を借りると後々関係が悪くなることも多いでしょう。そんな時は友達から借りずに、消費者金融などのカードローンを利用するといいでしょう。

消費者金融の店舗に入って手続きするのは、抵抗があると感じている人もいますが、最近はスマホからでも簡単に申し込めるので、若い女性の利用者も多くなってきました。スマホにはカードローン専用のアプリもあるので、ダウンロードして利用するととても便利です。

カードローンのアプリでできることは、新規の申込や必要書類のアップロード、ローンのシミュレーションや明細の確認などです。特に必要書類のアップロードはとても便利な機能で、必要書類を郵送する手間がいらないので時間も費用も節約できます。

必要書類のアップロード方法は、運転免許証や健康保険証などの身分証明書を、スマホで撮影しそのままアップロードするだけです。必要書類を撮影しアップロードするシステムは、どこのカードローンでもおこなうので、撮影した書類をスマホに保存しておくと、他のカードローンに申込む時にも使えるので便利です。

他にもカードローンのアプリで借入の簡易診断もできるので、審査に通る自信がない人は試してみると参考になります。返済のシミュレーションができるアプリもあるので、毎月どれくらい返済できるのか計算してみるといいでしょう。

ATMの店舗を検索できるアプリもあるので、ATMからキャッシングをしたり返済したい人は、自分が利用しやすいATMを簡単に探すことができます。スマホのアプリでカードローンの申込みをする場合は、パソコンに比べると画面が小さく入力ミスをしやすくなるので注意が必要です。

名前や住所などをうっかり入力ミスをして送信してしまうと、嘘の申告をしていると思われ審査に通ることができなくなります。なので入力した後は、何度も入力ミスがないか確認をすることが大事です。