2017年の最新版

カードローンの複数所持は可能か

一枚は持っておくと便利なカードローンですが、場合によっては後もう一枚ぐらい欲しいと思って複数所持をしたいと考える事もあるかもしれません。これから申し込みをする方の場合、審査に通る自信がないので最初からめぼしいカード会社に連絡をしたりする事もあるでしょう。

問い合わせをして商品内容を聞くぐらいならいいですが、申し込みに関してはあまりおすすめができません。なぜかと言うと、「申し込みをした」ということも信用情報に記載されるからです。その事実があると、審査の時にも影響をしてくるため、結果的にどの会社からも審査落ちしてしまうこともあります。

具体的には、他社にも申し込みをしているということでそれだけ逼迫しているから、お金を返せるのかという疑いも出てきますし、貸し倒れてしまう可能性が懸念されます。それだけでなく、近年は総量規制の関係もあるので、年収の三分の一以下というラインを超えている可能性も考えられます。

もしも申し込みをするのであれば、自分の身の回りの借入状況や資産状況を把握した上で申し込みをするのが一番良いでしょう。既に申し込みがある方がこれから新たに申し込みを検討する事もあるかもしれません。

これも利用状況が良い場合には、総量規制の事も考えた上で申し込みをすれば審査にもそれほど影響がないので、実際には複数のカードを持って問題なく使用している方もいます。

けれども注意しておきたいのが、今あるカードの返済に苦労していてもう一つ所持をして、そちらで返済を何とかしたいという時には、申し込み自体は出来ても審査結果も芳しくなく終わる事もあります。

複数所持や申し込みに関しては、自分のこれまでの利用状況がどうなっていたかということが大きく関わってくると言ってもいいでしょう。何枚か持つことは可能ですが、返済日の管理などもきちんとできないと維持が難しいので、使いたいと思ったらシミュレーションなども利用して計画的に使いましょう。