2017年の最新版

カードローンでよく耳にする過払い金とは

テレビなどでカードローンの過払い金請求についてのコマーシャルなどが流れていますが、詳しいことはよくわからないという人もいるかもしれません。過払い金はその名のとおり金融機関に対して払いすぎていたお金のことです。本来払う必要のなかったお金ですので、金融機関に返還を請求することができます。

過払い金問題は不透明な法律の抜け穴があったことが原因で起こりました。その昔、金融機関は民法と出資法の隙間をついた金利を設けて利益を得ていましたが、それが社会問題化し、世論の声を受けて是正されたことで過払い金請求ができるようになったのです。

ただし過払い金が発生しているのは法律の抜け穴が是正される前に借り入れをしていた人です。最近になって借り入れをした人は、適正な金利で借り入れているので過払い金が発生している可能性は低いでしょう。

一昔前にカードローンを利用していて、すでに返済が終了している人は過払い金が発生している可能性が高くなります。借り入れが残っている人も、長期間にわたって返済し続けている人は一度専門家に相談してみたほうがいいでしょう。

過払い金が発生しているかどうか気になる人は、法律事務所などで相談に乗ってもらうことができます。弁護士や司法書士がこの問題の専門家ですので、気軽に利用してみるといいでしょう。

弁護士などを利用するとなると費用が心配になるかもしれませんが、この問題に特化している法律事務所も多く、一定の条件を満たしている人は着手金がかからなかったり、費用の分割払いなども応じてくれる場合もありますので気兼ねせずに相談できます。

また、いきなり法律事務所に行くことに抵抗があるという人は、自治体などが開催している無料の法律相談会などを利用するというのもひとつの方法です。予約さえすれば誰でも利用できるので気になる人は広報誌やホームページで確認してみましょう。一定の条件を満たしている人は法テラスでも無料相談を受けることができます。