2017年の最新版

カードローン、ローンシミュレーションで返済計画を立てよう

どうしてもお金に困っている時は、金融機関のカードローンというサービスを利用すると良いです。カードローンとは、金融機関が発行する特別なカードを使って、銀行やコンビニのATMからお金を引き出すことができるローンサービスです。カードの発行は手数料や年会費も掛からないので、金融機関の審査を受けて発行してもらうと良いです。

審査はインターネットからでも受けることができます。金融機関のホームページにアクセスして、申し込みページで個人情報を入力するだけです。本人確認として、運転免許証や保険証などの身分証明できる物が必要になります。

確認方法は書類を金融機関に送るか、スマートフォンで撮影した画像を添付する方法があります。金融機関によって確認方法が異なります。カードローンの審査は最短15分程度で結果を知ることができます。審査に通っていれば、後日自宅にカードが届きます。カードは届いたその日の内から利用できます。

金融機関のカードローンを利用する時は、支払利息を考えておきたいところです。支払利息は金融機関の定める金利と借り入れ残高、借り入れ日数によって変動します。金利が高いと利息も高くなり、金利が低いと利息も低くなります。

また、金利は借り入れが多いほど低くなり、借り入れが少ないほど高くなるという特徴があります。利用しやすい消費者金融では、100万円未満の借り入れは金利18%程度が相場になります。

例えば、10万円を金利18%で借りた場合、1年で1万8千円の利息になります。この利息を安くしようと考えたら、借りてからすぐに返済するか、分割払いを利用して少しずつ借り入れ残高を減らすとよいです。

カードローンの利息や返済計画を考えようとしたら、ローンシミュレーションを利用するとよいでしょう。ローンシミュレーションは条件を入力するだけで簡単に利息の計算ができます。カードローンは返済が滞ると違約金や利息によって大きな負債になることがあります。そうならないようにしっかり計画を立てておきましょう。