2017年の最新版

フリーターでも借りられるカードローン

正社員じゃないからカードローンを申し込んでも審査に通らないかもしれないと思う方も多くいます。しかし、消費者金融をはじめ銀行系のカードローンはフリーターでも利用することができます。

審査で行われる、在籍確認はどのような形態で雇用されているかということは確認しません。企業側も個人情報保護法によって、その人物の雇用形態を教えることはできないため、最初からあくまでも在籍しているということだけを確認することになっています。

銀行のカードローンは総量規制対象外のため、年収の3分の1以上借入することができますが審査を行っているのはあくまでもクレジットカード会社や消費者金融系のカード会社になります。

個人信用情報機関の情報をもとに審査を行っているので、いくら正社員であっても返済余力がないと判断された場合には審査に落ちてしまいます。逆にフリーターであっても返済能力がある場合には、カードローンの審査に通る可能性が十分にあるのです。

フリーターやパート、アルバイトで毎月安定した収入を得ているという方であれば申し込みすることができます。最近はネットで申し込みから融資実行まですべて完結できる、カードローンも登場しています。わずかな期間だけ、借入をしたいという方にとっては誰にも内緒でお金を借りることができるのは魅力的です。

はじめての方であれば、30日間の無利息という消費者金融や、低金利で融資を行う銀行の商品などそれぞれの用途によって選ぶことができる商品が揃っています。

フリーターで暮らしていたらお金を借りることができないと諦めていた方は大きな買い物をしたいと思った時、どうしてもお金のピンチの時などに消費者金融や銀行のカードローンに頼ってみるのもひとつの方法です。

コンビニからいつでも返済できるので、お出かけ先で返済場所に迷わないという理由で借入先を選んでみるのもおすすめです。忙しい方にはウェブ完結の申し込みも効率的でしょう。