2017年の最新版

中小消費者金融のカードローンの魅力とは

カードローンは銀行や消費者金融が取り扱っている人気の金融商品です。急な出費にも対応できるので、いざというときの備え手としても役に立つでしょう。ただしカードローンは審査に合格しなければいけません。カードローンの恩恵を受けるためには各金融機関が定める一定のハードルをクリアしなければいけないのです。

一般的にカードローンは有利な条件のものほど審査が厳しくなるとされています。たとえば銀行は融資限度額も高額で金利が低いというメリットがありますが、そのぶん審査基準が高くなりがちです。

一方、消費者金融は限度額が低く、高金利とされていますが、銀行に比べると審査に通りやすいというメリットがあります。ですから審査に自信のない人は、銀行ではなく消費者金融に照準を合わせたほうが無難と言えます。

さらに消費者金融も大手と中小とがあります。当然ながら大手のほうが審査の基準が高く、中小消費者金融のほうが借りやすいのは言うまでもありません。

中小消費者金融は大手のように派手な広告活動を行っていないので、少し利用しづらいイメージもありますが、堅実かつ健全な運営をしているところも多いので、審査が心配な人は中小消費者金融を利用するのもひとつの方法です。

ただし中小消費者金融にはデメリットもあります。例えば規模が小さいので、大手のようなきめ細かいサービスの提供を期待することは難しくなります。融資を受ける際にも店舗まで行かなければいけない場合もあるので、利便性の面で劣ることは考えておかなければいけないでしょう。

営業時間や申込時間についても制限があることがあるので、その点についても注意が必要です。とはいえ審査に合格することを第一に考えるのであれば、中小消費者金融には大きな魅力があります。

利便性のことはそれほど気に入らないという人であれば、中小消費者金融のカードローンは大きな力を発揮するでしょう。ホームページなどは設けているところも多いので、まずはそちらを参考にしてみましょう。