2017年の最新版

カードローン、金利計算で支払利息を知ろう

金融機関の貸し出しサービスには、特別なカードを使ってお金を借りる、カードローンと呼ばれるサービスがあります。カードローンは銀行やコンビニのATMでお金を借り入れることができます。

ATMは全国各地に設置してあるので、カードさえ持っていれば何時でもお金を借りられます。金融機関のカードローンは発行手数料や年会費も掛からないので、いざという時の為にカードを発行しておくと良いです。

金融機関のカードローンを利用したい時は、審査に申し込みする必要があります。審査の申し込みはインターネットで出来ます。審査では利用者の個人情報を入力して、収入証明書の確認、本人確認を行います。収入証明書や本人確認はスマートフォンで撮影して、画像を金融機関に添付する方法があります。ネットだけで審査申し込みが完了するので、忙しい人でも簡単に申し込みできます。

カードローンを利用してお金を借りる時は、金利や支払利息について知っておきたいです。金利は金融機関の種類や借り入れの金額によって変動します。利用する金融機関や借りたい金額から金利計算をして、なるべく金利が低いサービスを選ぶと良いです。

例えば、消費者金融は利用し易いのが特徴ですが、100万円未満の借り入れだと金利は18%になります。金利18%で10万円借りた場合、1年で1万8千円、1ヶ月で1500円の利息になります。

カードローンの利息を少なくしようとしたら、金利の低いサービスを利用するか、返済を早く終わらせるか、分割払いを利用すると良いでしょう。特に分割払いは返済の負担も減らせて、少しずつでも借り入れ残高を減らせば、利息も徐々に減っていくのでおすすめです。

金利計算を行う時は、ネットのローンシミュレーションを利用すると良いです。借り入れ条件を入力するだけで、支払利息の金額を自動で計算してくれます。カードローンの返済が出来ないと、利息がどんどん増えて大きな負債になります。しっかり返済出来るように考えて利用したいです。