2017年の最新版

カードローンの借り入れは計画的に

普段からお金を無駄遣いしないように気を付けている方でも、人生の中で一度や二度は、急な出費に見舞われることがあるものです。特に、お給料日やボーナス日など、手元のお金が少ないときに大金が必要になったら困るでしょう。緊急時に親や親友、知人などからお金を借りることができればよいですが、難しい場合も多いです。

また、銀行からお金を借りることを考える方もいるかもしれませんが、銀行からの借り入れは審査が厳しく、また、今日頼んで明日には借りられるといった、気軽に利用できるものでもありません。

こんな状況でお困りの際には、カードローンの利用を検討してみましょう。銀行系、消費者金融系、ノンバンク系などさまざまなローン会社がカードローンのサービスを展開しています。なお、銀行系のカードローンは、銀行融資とはまた別のサービスです。ただ、メガバンクなどの銀行が展開しているので利用する際に安心感がありますね。

カードローンの第1のメリットは手軽さです。ローン会社から発行されたカードをコンビニATMなどを利用して借り入れができる、ローンの一種です。指定した銀行口座に振り込む形で借り入れることも可能です。

第2のメリットは、審査スピードが速いこと。ローン契約を申し込んだその日のうちに審査結果が出ることも多く、そのまま契約を完了すれば即日借り入れも可能です。

このように大変使いやすいカードローンですが、デメリットも存在します。一番のデメリットは金利が高いことです。金利が高いほど、借り入れ額にかかる利息の額も増えることから、それだけ返済の負担が大きくなります。

そのため、カードローンは計画的に利用することが大切です。まず、借り入れ額は、ご自身の収入から考えて、楽に返済できる額に抑えることです。また、カードローンの返済が長引くほどトータルの返済額が増えますので、できるだけ速やかに返済することを心がけましょう。

給料日前などに緊急に借り入れを行った場合でも、給料が入った段階で全額を返済してしまいましょう。